2011年04月24日

外為オンライン

朝の取引のマーケットインは米ドル/円が82.211円まで下落し、その後82.845円まで買い戻され、上げ三法を示して予想しづらいローソクを形成しました。


再び値足が陽転したことで抵抗線を下回るか慎重になっています。


30分足のローソク足から考慮すると、下落傾向がしばらく続いてから、終値が下落傾向の中心付近まで下落したかぶせ線で、過去3時間以内に酒田五法で言うところの上げ三法のような様子が伺えます。


移動平均線で様子を見てみるとはっきりと下降トレンド相場と読めます。


短期平均線が長期移動平均線より上部で推移していて、短期平均線は激しい上げ気味で、長期移動平均線は激しい下落気味です。


今までの結果を思うと、売買すべきかどうか悩みどころです。


ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏辺りに突破したが、50SMAの天井のためにトレンドが消えた様子です。


そのときは反射的に売買でOKだろうと思います。


ローソク足がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の底値が見えてきます。


この後以降のレートの値動きは要注意です。


外為オンライン
【外為オンライン】FX年間取引高ナンバー1!
http://www.dendou.jp/fx/gaitame_online/

posted by すず at 08:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。