2011年04月22日

FX法人

前の取引のオープンはGBP/JPYが113.116円まで下落し、その後は113.766円まで買い戻され、多少売られ過ぎではないかと思いました。


1時間足のローソク足から予想してみると、はっきりとした下降基調が続いた後、陰線が陽線の中心あたりまで下落したかぶせ線で、過去1時間の中に三空踏み上げらしき傾向があります。


下値は一目均衡表の遅行線や50日移動平均線が天井として機能しました。


再び終値が陽転したことで、長中期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。


移動平均線では明らかな下降相場と考えられます。


10日移動平均線が50日平均線より下で維持していて、両平均線ともに激しい下降基調です。


先週の経験から思うと、今回は反射的に売買をして問題ないと思いました。


ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏近辺でもみ合って、長期移動平均線が底として働いたことで、長期的に底堅さを認識した感じです。


今回は反射的に売買をして問題ないと思いました。


チャートの監視だけはしっかりやって、証券会社に自動決済を食らわないように建て玉を保ち続けていきます。


FX法人
【法人口座】正しいFX法人口座の開設
http://xn--fx-ub3c66rzsph7t.net/

posted by すず at 15:18| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。