2011年04月16日

長いBOX相場の上限が見えてきます。

一昨日はオープンからポンド/円相場は133.216円の値をつけており、多少売られ過ぎではないかと思いました。


ひきつづき、一目均衡表の分厚いクモを底に安い水準でもみ合いしていましたが、少し前に値足が陰転したことで底を突破できるかどうか注目です。


日足のローソク足から予想すると、明らかな下げ気味が長く続いた後、大陽線と小陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去2時間の中に酒田五法の黒三兵のような傾向があります。


移動平均線から予想してみると激しい下降状況と読めます。


20日平均より短期平均線が上部で推移しており、どちらの平均線ともに明らかな上昇傾向です。


取引の成績を判断すると、こういうチャートは反射的に売買だと思います。


ストキャスで予測すると、50%より上の部分で%DがSDを越えるところで、陽転の可能性が高そうです。


こういうチャートは反射的に売買だと思います。


少し前にローソク足が陰転したことで、長いBOX相場の上限が見えてきます。


下手に下限を狙い過ぎて、負債になるようなポジションにだけはならないように注意しようと思います。


マネーパートナーズを使った正直な感想
【マネーパートナーズ】マネーパートナーズの取引ツール「HYHPER SPEED」は、1度使うと虜になるほどの使いやすさと快適さ。何よりも取引する時に、ツールに足を引っ張られてはたまりませんよね。だからあたしは、マネパの取引ツールを超愛用します。
http://fxg.jp/kouza/moneypartners.html

posted by すず at 18:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。