2011年04月14日

損失になるような建て玉にはならないように注意しようと思います。

一昨日のオープンはGBP/JPYが一時113.766円まで上昇し、やや買われ過ぎな気がしました。


上限は一目均衡表の転換線や20日移動平均が底として動いています。


日足のローソクチャートから予想すると、緩やかな下げ気味が続いてから、小さい陽線と小さい陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去1時間前までに酒田五法の下げ三法のチャートがあります。


SMAで兆候を確認してみるとはっきりと上げ相場と見受けられます。


5日平均線が長期平均線より下部で維持しており、どちらも明らかな下降傾向です。


取引の実績から考慮すると、そのときはあれこれ迷わず取引をしてみようと。


ボリンジャーバンドは-2σ圏辺りに突き抜けたので、長期移動平均線のサポートラインのせいでトレンドが弱まった感じがあります。


そのときはあれこれ迷わず取引をしてみようと。


あいかわらず、50日移動平均をサポートラインに低い水準でもみ合いしていましたが、少し前に値足が陰転したことでサポートラインを上回るか注目です。


無理してナンピンを意識して、損失になるような建て玉にはならないように注意しようと思います。


【iPhone+FX】 テクニカルチャート機能が優れているiPhoneアプリ
【FX iPhone】外出先でも高機能取引アプリでFX取引
http://xn--fx-ig4aiz7xph.net/

posted by すず at 16:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。