2011年04月10日

持ち玉を保持していきます。

前回の取引のオープンは米ドル円が一時安値82.211円まで下落し、その後は82.845円まで買い戻され、少しロング有利のマーケットとなりました。


あいかわらず、長期移動平均線をレジスタンスラインに天井圏で推移していますが、少し前に値足が陽転したことで、中期BOX相場の底値が視野に入ってきます。


値足がゴールデンクロスしたことで、長いボックス相場の下値が見えてきます。


SMAで傾向を確認してみると上昇状態にあります。


短期平均が50日移動平均線より下で維持しており、短期平均は下降基調で、50日移動平均線ははっきりとした上昇基調です。


今までの結果を判断すると、オーダーすべきかどうか心配になります。


ボリンジャーバンドは-3σ圏近辺でもみ合って、20SMAがサポートとして推移したことで、一時的に上値の重さを確認した感じです。


この相場はあれやこれや迷わずオーダーでOKだろうと。


証券会社に自動決済されないようにレートの管理だけは確実にやって、持ち玉を保持していきます。


クリック証券FXを使った正直な感想
【クリック証券FX】クリック証券FXで取引しないで、どこで取引するの?と思ってしまうクリック証券が提供するプラチナチャートやチャートGOLD、はっちゅう君の使い方や、こんな機能もあるよ!といった実際に使わないとわからない本当にクリック証券FXを大暴露!
http://fxg.jp/kouza/clickfx.html

posted by すず at 18:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。