2011年04月08日

過去1時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーに見える様子が見えます。

朝のエントリーはユーロが一時114.564円まで下落し、かなり買われ過ぎでロング優勢の感がありました。


再びローソク足が陰転したことで、短いBOX相場の上値が見えてきます。


30分足のローソク足を確認してみると、緩やかな上昇気味が少し続いた後、高値が揃った毛抜き天井で、過去1時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーに見える様子が見えます。


単移動平均で兆候を確認してみると下落状況といえます。


長期移動平均線より短期移動平均線が上で推移していて、どちらの移動平均線とも緩やかな上昇傾向です。


過去の結果を考慮すると、売買すべきかどうか悩んでしまいます。


ストキャスティクスを見ると、売られ過ぎ圏は下落しているものの、また高値を狙う機会が高まってきました。


この相場は強気で売買だと。


上限を意識しすぎて、損害になるようなポジションにはならないように注意します。


外為オンラインの評価:辛口レビュー
【外為オンライン】FX年間取引高ナンバー1!
http://www.dendou.jp/fx/gaitame_online/

posted by すず at 16:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。