2011年04月04日

その後の足の始値がエントリーのタイミングです。

一昨日のエントリーは米ドル/円が一時安値82.211円まで下落し、その後82.845円まで買い戻され、かなり売り時な気がしました。


天井は一目均衡表のクモや長期移動平均線が支持線として推移しました。


5分足のローソク足から考慮すると、明らかな上げがしばらく続いてから、小さな陽線と陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去2時間の中に酒田五法で言うところの三空のようなチャートが伺えます。


移動平均線から判断してみると緩やかな下落状態です。


長期平均線より5日平均が上部で維持しており、どちらも激しい上げ気味です。


先週の結果を思うと、勢いで取引でOKだと。


スローストキャスティクスでは、50%以上で陽転しているので、陽転したら、その後の足の始値がエントリーのタイミングです。


勢いで取引でOKだと。


強引に安値を狙って、損失になるようなポジションにだけはならないように注意したいと思います。


サクソバンクFXってどうなの?
【サクソバンクFX】FXの初心者でも安心のFX会社です。
http://fxg.jp/saxobank/

posted by すず at 16:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。