2010年03月09日

ややショート有利の相場となりました。

昨日のオープンは米ドル/円が90.94円まで下落し、その後91.91円まで買い戻され、ややショート有利の相場となりました。


再び終値がゴールデンクロスしたことで、中期レンジ相場の下値が視野に入ってきます。


底値は一目均衡表の基準線や50日移動平均線が天井として機能しています。


移動平均で兆候を見てみると激しい下落状況と見受けられます。


短期平均が30日平均線より上部で移動しており、短期平均は明らかな上げ気味で、30日平均線は激しい下げ気味です。


取引の経緯から判断すると、こういう相場は勢いでオーダーをしていこうと。


スローストキャスティクスでは、50%より上の価格帯で%KがSDを越える瞬間で、ゴールデンクロスがもうすぐきそうです。


こういう相場は勢いでオーダーをしていこうと。


FX業者にロスカットされないようにチャートのウォッチだけはしっかりやって、建て玉を保っていきます。


posted by すず at 23:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。