2009年01月25日

長いレンジ相場の下値が視野に入ってきます。

朝はオープンから米ドル円は92.45円の値をつけており、やや売られ過ぎだったのではないかと思いました。


5分足のローソク足を見てみると、上昇トレンドが続いた後、交互に並ぶ大陽線と小陰線の安値が揃った毛抜き底で、過去2時間中にに酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーらしきチャートが伺えます。


少し前に新値足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを維持できるかどうか注目しています。


50日移動平均線をレジスタンスラインに高値圏で移動していましたが、再びローソク足がゴールデンクロスしたことで、長いレンジ相場の下値が視野に入ってきます。


SMAで兆候を確認してみると緩やかな下げ相場と見受けられます。


30日平均より5日移動平均線が上部で維持しており、どちらもはっきりとした上昇トレンドです。


昨日までの成績を判断すると、エントリーすべきかどうか心配になってしまいます


ストキャスティクスでは、売られ過ぎ圏は上昇したものの、また底値を挑む可能性が高まってきそうです。


とりあえずあーだこーだ心配せずにエントリーでいこうと。


FX業者にロスカットを受けないようにチャートの管理だけはきちっとやって、持ち玉を持ち続けていきます。


posted by すず at 08:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

陽転がもうすぐきそうです。

一昨日のオープンは米ドル円が一時93.45円まで上昇し、その後92.23円まで売られ、若干ショート有利の展開となりました。


30分足のローソクチャートから予想すると、下落気味が長く続いてから、終値が下落気味の中心あたりまで近づいたかぶせ線で、過去4時間以内に酒田五法の明けの明星らしき様子が伺えます。


再び新値足が陰転したことで、長いBOX相場の高値が見えてきます。


少し前に値足がデッドクロスしたことでサポートを上回るか注意しています。


SMAで傾向を確認してみると明らかな下降トレンド状態と考えられます。


短期移動平均線が長期移動平均線より上部で維持しており、短期移動平均線は明らかな上昇傾向で長期移動平均線は緩やかな下げ基調です


過去の実績から考えると、取引した方が良いか悩んでしまいます


ストキャスティクスでは、50%以上の水準で%Dが%Kをクロスする瞬間で、陽転がもうすぐきそうです。


このチャートは心配せずに取引で大丈夫だろうと思いました。


FX業者にロスカットされないように残金の管理だけは確実にやって、持ち玉を持ち続けていきます。


posted by すず at 21:33| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。